第一工業とは?

設計

設計事務所以上の充実したスタッフ
自社設計・自社施工による一貫体制
ご契約からお引渡しまでの流れ
設計部門は営業と一体となってお客様のご要望にお応えいたします。ご契約からお引渡しまでかかわってまいります。
当社設計部門の特長として以下のようなことが挙げられます。
設計部門スタッフが直接お客様とやりとりをし、ご要望を聞くことができる。
設計施工の全てを依頼されるケースの多い当社の設計スタッフはローコスト化のノウハウが豊富です。その設計スタッフが直接お客様に対して積極的に提案をさせていただきます。設計部門がこれだけお客様と直接やりとりをする建設会社は他にないと自負しております。
配管やタンクなど豊富な現場経験をもとに培ったノウハウがあるため、最適なコストの図面を描くことができる。
当社は自社工場を持つ総合建設会社であり、製缶やプラントの配管ユニット、また特殊な鉄骨加工品、軸組等のほとんどを自社工場において製作しております。
当社設計室では、こういった建築図面や各種タンク並びに設備プラントの設計図や施工図に至るまで当社の培ったノウハウを駆使し作図を行っております。
また配管についても現場を知らない設計スタッフが図面を描く場合と現場を知っている設計スタッフが図面を描く場合はコスト面で大きな違いがでます。
現場を知っている設計スタッフであれば、どのようにすればローコストな配管工事を行えるかを図面上で表現することができるのです。
工事中の仕様変更にも即座に対応できる。
建設工事は一度図面を引いたらそれで終わり…ということはまずありません。
工事の途中での仕様変更は日常茶飯事です。
第一工業ではお客様からの仕様変更依頼には気持ちよく対応させていただきます。
設計部門は常に製造工場や設備部門と連携をとっているため、現場の状況に応じて臨機応変に対応することができるのです。
危険物施設に数多くの経験を持つため、消防法の知識が豊富でより良いプランを提案できる。
当社は危険物等、申請が必要な場合にもその申請業務を全てお任せいただいております。
“第一工業はどんな依頼も断らない”といわれるとおり、お客様からご依頼いただいた案件は全力を傾けて解決するようにしております。
これまで数多くのお客様と仕事をさせていただいて、「申請書類が面倒」という方がたくさんいらっしゃいました。『それなら申請はウチでやろうじゃないか!』ということで面倒な申請業務は全てお任せいただいております。

その結果“消防(危険物など)”、“建築確認(開発、道路24条申請など)”の分野では他社では考えられないほど法律に詳しい会社となりました。このことはお取引いただいているお客様にも認知していただき、最近では『とりあえず第一工業に聞いてみるか!』という気持ちでお付き合いをいただいております。
このような工事を全て自社施工で行うため、品質レベルの維持とローコスト化が同時に可能になっています。
営業が日本全国どこへでもかけつける。
すべての都道府県が第一工業のフィールドです。
遠方からのご相談も積極的にお伺いしております。
まずは気軽にお問合せください。

第一工業とは?

  • 建築・土木
  • 設備
  • 製造
  • 設計
  • メンテナンス
お客様の困ったを解決します!まずはご相談ください。