第一工業について ABOUT US

自社設計、自社施工による

第一工業はお客様の課題を一貫体制で解決する
総合建設会社です。
3つの柱でお客様をサポートいたします。

丸投げはしない。
すべての現場で
第一工業が監督です。

建設業界の一部では受注をしたものを「丸投げ」で下請け業者にまわすということが見受けられます。
第一工業はそのような体制では責任を持った工事はできないと考え、どの建築現場においても「現場監督は第一工業」ということを貫いています。

結果、お客様にとって大切な「工期の確実さ」「品質に対しての責任」にも現れます。
また、問題が発生した場合があったとしても一貫体制として鍛え上げたチームワーク及び培ってきた様々な知識・経験により、部署間の境界にとらわれること無く、ALL第一工業として力を合わせ問題解決を目指します。その結果、『第一工業の現場はしっかりしている』と多くのお客様より評価していただいております。
品質の維持に社員一丸となり努めお客様のイメージを「形」にする・・・
それが第一工業です。

丸投げはしない。
すべての現場で
第一工業が監督です。

安心安全への

第一工業の社員は“安全は全てに優先する”を胸に刻みながら日々業務に取り組んでいます。
安全を実現する具体的な活動としては安全パトロール、安全衛生大会の実施などが挙げられます。 従業員・協力会社の安全意識向上を図る安全衛生大会をスタートして以来、建設事故ゼロを継続しております。

  • 安全衛生大会HEALTH AND SAFETY MEETING

    第一工業の社員は“安全は全てに優先する”を胸に刻みながら日々業務に取り組んでいます。安全を実現する具体 的な活動としては、「安全パトロール」、「安全衛生大会」の実施などが挙げられます。 従業員・協力会社の安全意識向上を図る安全衛生大会をスタートして以来、建設事故ゼロを継続しております。

  • 危険物設備講習会FIRE FIGHTING CLASS

    当社の実績および設備から、危険物担当者の講習会を当工場にて実施しております。

  • 安全パトロールSECURITY PATROL

    第一工業の安全パトロールは単なる巡回ではありません。毎月1回実施している安全パトロールでは第一工業幹部と協力会社幹部が各現場で入念な点検を行います。 現場の整理整頓に始まり、危険区域の管理、作業者の安全確保管理など徹底して点検を行います。