選ばれる理由

第一工業のDハウスが選ばれる理由

私たちはモデルハウスを持っていません。
チラシや広告などの宣伝もしていません。
お客様開拓の営業マンもいません。
それでもひっきりなしにご注文をいただけているのは、これまで当社で家を建てたお客様がお知り合いの方にご紹介してくださるおかげなんです。
つまり、
Dハウスは100%クチコミだけで広がっている家なんです。

いったいどんなクチコミで広まっているのでしょうか?
実際に家を建てられたお客様にお聞きしました。

続きを読む

現場総監督 岡村

こんにちは

Dハウスの現場総監督の岡村です。

今までDハウスはお客様のクチコミだけで広がってまいりましたが、最近になってお客様から「知り合いに紹介したいのに、ホームページもカタログもないから説明ができなくて困る!」とありがたいご指摘をいただくようになりました。そこで、ようやくこのホームページをつくることにしました。

お客様満足を追求してきた結果、
生まれたクチコミ。

新しいお客様を見つけて注文をいただくための営業活動をすることよりも、今のお客様、これまでのお客様をいかに大切にするかだけを真剣に考えて日々家づくりをしてきました。その結果、お客様からお客様へとたすきリレーのようにご注文をいただくようになりました。
もちろん、最初からそれを狙っていたわけではありませんので、「次のお客様をご紹介ください!」なんて無茶なお願いもしていません。

でも今になって、わたしたちが建てた家こそが最高の広告塔であり、そこに住まわれている皆様との信頼関係こそが次の家づくりのきっかけとなることがわかってきました。ですから、無理な規模拡大や営業活動は目指さずに、これからもわたしたちは住まわれているお客様にご満足いただこうという企業姿勢を貫いてまいります。

それでは、Dハウスで建てていただいたお客様はいったいどんなクチコミで当社をお選びいただいたのでしょうか。お客様からお聞きしたお話をもとにまとめた結果、以下のポイントでお選びいただいたことがわかりました。

Dハウスがクチコミで選ばれている4つのポイント

  • point01 家が完成してからも気にかけてくれるおつきあい
  • point02 「あきらめなくてよかった!」
思い描いた家が実現
  • point03 「こんな家に住みたい!」家族みんなの想いをカタチに
  • point04 地震への強さは最高ランクの「耐震等級3」!防災拠点並みの頑丈さ

家が完成してからも気にかけてくれるおつきあい

やっと理想の家が完成しました。
これで思い描いていた暮らしができる!
そう思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、実は家づくりは完成してからが本当のスタートです。

事前に何度も何度も検討を重ねてやっと完成した家であっても、実際に住み始めてみると「もっとこうしたかった」と思うことは必ず出てくるものです。
このへんに棚があったらちょうどいいのに…とか、子供の成長やライフスタイルに合わせて間取りを変えたいとか。もちろん、年月が経てば修繕の必要だって出てきます。

そんなとき必要になるのが、小回りがきいてちょっとしたメンテナンスを頼みやすい人。昔の大工さんがときどき家に立ち寄っては「家の調子はどう?」なんていろいろ聞いてくれていたような、そんな存在です。
実際に建てた後の家を訪問すると「ちょっとここを見てもらえる?」というご相談をよくいただきます。わざわざ呼びつけるほどでもないけど気になっている…そんなことが住み始めてからはたくさんあるものです。

施工軒数を追求すると、設計、施工、メンテナンスと各分野で分業するのが効率的ではあるのですが、わたしたちは一貫して一人の担当が関わります。どんな家でどんな暮らしをしたいのか?を一緒にとことん相談してきたからこそ、「ちょっと気になる」ことがあるときはいつでもお電話一本でご相談に乗れるのです。

このように家が完成してからのおつきあいを大切にしてきたからこそ、お知り合いで家を建てようと考えている人がいた時、真っ先に私達に「話を聞いてあげてほしい」とお電話をいただくようになりました。

「あきらめなくてよかった!」思い描いた家が実現

家を建てようと思ったとき、大半の方は住宅展示場やモデルハウスなどを見学されると思います。ハウスメーカー各社が常に最新の素敵なモデルハウスを公開しているので、「こんな家に住みたいな~」と夢はふくらんでしまいます。予算が無制限にあれば即決もできるのでしょうけど、実際には考えていた予算よりもはるかにオーバーしてしまうものです。)

実は私たちのところにご相談に来るお客様のほぼ100%は、このようなご経験をされています。

多くのハウスメーカーではあらかじめ決められた仕様や規格品のラインナップから選ぶものが大半です。 たとえば「階段のデザインはどうしてもこれがいい」とか「和風の家に似合うサンルームがほしい!」といえば、そのぶんは追加費用としてどんどん予算がふくらんでいきます。モデルハウスで見たような素敵な家のお見積りを最終的に見てみると…たいていは断念するしかありません。結局家づくりは妥協の連続かぁ…、そんなふうに諦めてしまう方がいるのは本当に残念なことです。

でも、Dハウスで家を建てたお客様は「あの時、諦めなくて良かった!」とおっしゃってくださいます。

高くなるから、見つからないから、生産していないから、そんな理由でお客様の描いている理想の家を諦めなくてもいいんです!Dハウスがご予算にあわせてご提案できるというのは、それなりの理由があります。あれもこれも付けたいけどメーカー品の建具や部材が高価すぎて…という場合、モノによっては自社工場で生産したり、現場で職人さんが建具を作ることでほとんど似たようなものをご用意することも出来るからです。

デザインや販促といった見えないコストがかからない分、メーカー品同等の仕上がりを実現できるのが、Dハウスの強みなのです。思い描いた家を建てるためにも、諦めずにわがままをおっしゃってください。

「こんな家に住みたい!」家族みんなの想いをカタチに

「家族みんなで幸せに暮らせる家」や「家族の笑顔がいつも絶えない家」といった想いや、「間取りはこれくらい・・・」「こんなデザインで・・・」「これくらいの予算で・・・」という具体的な希望など、家に求める理想はまさに十人十色です。

そこで、わたしたちはそんな想いをカタチにするために、まずはその想いを丁寧に時間をかけてお聞きしています。ほかにも、お客様の趣味や好きなことなど、たくさんお聞きしています。一見すると家づくりにはあんまり関係なさそうにも思えますが、実はすごく重要なことなのです。

趣味の空間も大切にしつつ家族の存在は近くに感じていたい、キッチンにいながら子供たちが楽しく過ごしている様子を見ていたい、実家の母屋にあった想い出いっぱいの柱を使いたい、1階はかっこよくモダンな雰囲気で2階は心落ち着くナチュラルな雰囲気にしたい…などなど、漠然とした理想をお聞きすることから始まることもあります。

こうしてご家族一人ひとりの想いを聞いたうえで、十年後、二十年後の家族像やライフスタイルもイメージしつつ、これまでの豊富な経験や建築の知識から具体的なアイデアに変えてご提示しています。上手に話すのが苦手、という方でも大丈夫です!何気ないイメージをより具体的にできるよう、色々な見本や事例をお客様に合わせてご覧頂けるように準備しています。

地震への強さは最高ランクの「耐震等級3」!防災拠点並みの頑丈さ

平成28年4月の熊本地震では観測史上初となる震度7の揺れが連続したため、震源地では甚大な建物被害が発生しました。この地震の被害調査報告によると、今まで安全とされていた現行基準(H12年新耐震基準)の家屋も複数の全壊・倒壊が発生していました。

しかし、そんな中でも「耐震等級3」で設計された家屋は、ほぼ無傷だったことが報告されました。 「耐震等級3」とは、数百年に一回程度発生する大地震の1.5倍の力に対して、倒壊、崩壊等しない家屋を想定した基準です。これは消防署やガソリンスタンドなど、いざというときの防災拠点となるような建物に適用されている基準ですが、Dハウスでは数多くのガソリンスタンドや公的建造物を建設してきたからこそ持っている耐震ノウハウなのです。

ですから、いつどこで発生してもおかしくない地震に対して、できる備えはすべてやっておくという信念のもと、Dハウスでは「耐震等級3」の家づくりを標準仕様としてご提供しています。大切なご家族の命と財産を守ることができるという安心感は、ご紹介されたお客様からも「Dハウスを選ぶ最後の決め手になった」とお聞きすることがあるほど大きな関心事なんですね。

page
top