安全への取り組み APPROACH TO QUALITY

安全への取り組み

第一工業の社員は“安全は全てに優先する”を胸に刻みながら日々業務に取り組んでいます。
安全を実現する具体的な活動としては安全パトロール・安全衛生大会・危険物設備講習会の実施などが挙げられます。 従業員・協力会社の安全意識向上を図る安全衛生大会をスタートして以来、建設事故ゼロを継続しております。

安全は全てに優先する

安全パトロール

SAFETY PATROL

単なる巡回ではない
第一工業の安全パトロール

弊社の安全パトロールには2つの意味合いがあります。
職場での労働災害を未然に防いで、安全な職場づくりをしていくということと、会社の安全第一の取り組みに真剣に取り組むという意思表示でもあります。毎月1回実施している安全パトロールでは第一工業幹部と協力会社幹部が各現場で入念な点検を行います。
日常作業を行っていない第三者がチェックすることで、客観的に工場内を点検することができます。
第一工業の安全パトロールでは現場の整理整頓に始まり、危険区域の管理、作業者の安全確保管理など徹底した点検を行っています。

単なる巡回ではない
第一工業の
安全パトロール

安全衛生大会

HEALTH AND SAFETY MEETING

安全は全てに優先する
決意を新たに胸に刻みます。

第一工業の社員は“安全は全てに優先する”を胸に刻みながら日々業務に取り組んでいます。
産業現場でのゼロ災害をめざし、犠牲者をこれ以上出さないという決意を新たにするイベントです。
安全を実現する具体的な活動としては、「安全パトロール」、「安全衛生大会」の実施などが挙げられます。
従業員・協力会社の安全意識向上を図る安全衛生大会をスタートして以来、建設事故ゼロを継続しております。

安全は全てに優先する
決意を新たに
胸に刻みます。

危険物設備講習会

TRAINING SESSION FOR
HAZARDOUS PRODUCTION FACILITIES

国家資格を有する
防火管理者による危険物設備講習会

防火管理者とは、消防法により多数の人が出入・勤務・居住する防火対象物で定めなければならない管理者です。
防火管理者は施設・建物の消防計画を作ることで、万が一の災害の際に初期消火を適切に行い、安全な避難誘導を行うための準備をしておきます。
定期的な避難訓練や消火訓練を実施し、建物利用者が適切な初期消火活動や避難行動を取れるように配慮します。

国家資格を有する
防火管理者による
危険物設備講習会