トピックス商品
HOME >> トピックス商品-ガソリンスタンド分煙室

ガソリンスタンド分煙室

ショップルームでの待ち時間が苦にならない!タバコ嫌いのお客様も安心 愛煙家のお客様も安心 だから油外を安心して売れる!これからのSS差別化は分煙室から!

わずかな投資コストで完全分煙ができます!

完全分煙をするにはショップルーム内を完全に壁で分断する必要があります。
従来の方法では分煙のために多大なるコストがかかり、躊躇する方がたくさんいらっしゃいました。
第一工業の分煙室はわずかな投資コストで簡単完全分煙ができます。

SSのお客様、スタッフからも大好評。

洗車やオイル交換の待ち時間も安心です。

タバコに対する風当たりが強くなった近年、待ち時間の長いガソリンスタンドにおいても「分煙対策」は大きな課題です。
従来は以下の2つのパターンが多く見受けられました。

1.完全禁煙のショップルームにする。

この場合、タバコを吸わない方は安心ですが、愛煙家の方は「このお店ではタバコを吸えないから洗車はやめておこう」という気持ちが出てきます。

2.エリアを区切って集煙機を置いた分煙

完全分煙でなければ、集煙機を置いたとしてもタバコの臭いは広がってしまいます。この場合、お子様連れのお客様は安心してショップ内に滞在することができません。

タバコを吸わないお客様も、愛煙家の方も両方のお客様が安心して利用していただけるお店は「完全分煙」だけです。

お客様の声

株式会社志村 代表取締役 高橋秀明様 埼玉県志木、所沢エリアで7SSと車検工場1ヶ所を運営。現在、8SS中5SSに分煙室を設置。

今後の高額商材を販売する際の集客力になる。

ガソリンの需要は今後右肩下がりになるため、当社では数年前から車検や高額洗車といった差別化された商品の販売に力を入れています。

高額商材では必ずお客様に「ショップルームで待つ時間」発生します。
この「待ち時間」をいかに快適に過ごしていただくかが、お客様満足を高めるために大切なことだと考えていました。

第一工業さんで分煙室をつくってもらって以来、

  • お客様が安心して店舗に入ってきてくれる空間
  • きれいですっきり過ごしやすい空間

を提供することができ、差別化された商品を納得して買っていただける大きな力となっています。

現場からの要望で導入を決めました。

以前は洗車で待っているお客様が、別のお客様がタバコを吸い始めるとショップの外に出ていってしまったということがありました。

こんな状況の中、全面禁煙も検討したのですが、私たちが商品を販売しているのに、タバコを吸う方に不便をかけるのもどうか?ということになり、「タバコ部屋をつくろう」と話が出てきました。

このアイデアは現場から上がってきたものです。
現場のマネジャーが油外販売をあげるために、ぜひとも導入してほしいという要望をあげてため、“結果を出せるなら!”ということで導入を決定しました。
彼らは宣言通りに結果を出してくれたので、導入したメリットは大いにあったと言えます。

アイデアはファーストフード店から

実は6~7年前から分煙は考えていました。
最初はファミレスを参考にエリアを分けて分煙をしてみました。
店内をラティスで仕切り、タバコを吸うエリアに集煙機を置いてみたのですが結局タバコの臭いは店内にこもってしまいました。

そんなある日ファーストフードの中で完全に分煙されている部屋があるのを見て、「こんなイメージだ!」と思い当ったのです。

それを実現してくれたのが、第一工業さんの分煙室です。
コストも大変安く、この設備でどれだけ油外が稼げるか?を考えたらかなり安価な投資だと考えています。

今ではモニター調査でも「タバコ臭い」という声は一切なくなりました。

配管工事

  • 第一工業が行う配管工事の特徴
  • 施工事例
お客様の困ったを解決します!まずはご相談ください。